お気に入りに登録

埼玉県全域を活動範囲とする探偵業法の届け出を行った法人企業の株式会社が運営する探偵事務所です。埼玉さいたま市桜区地区をご覧頂き有難う御座います。サイト内の画像,文章等の転載,複写,引用の一切は禁止しております。


価格等は最新でない可能性も御座います。またさいたま市桜区の調査も各自の状況・情報の量で変化する事も御座います。

さいたま市桜区の探偵-興信所業務について

探偵、興信所をさいたま市桜区でお探しの方、お困りの方は当社にお任せください。
当社は当社は探偵業届け出を法人企業にて行っております。長年の実績に基づき、確かな技術と信頼できる株式法人の探偵事務所として活動を行っております。さいたま市桜区での調査技術はさることながら、日本全国を単位とした確かな情報網と毎日教育での社員育成を元に信頼できるスタッフがお悩みを解決いたします。
さいたま市桜区での探偵・調査依頼をお考えの方は、私たちまでお気軽にご相談ください。

個人調査

企業調査

当社では多種多様な様々な内容のさいたま市桜区での調査が可能です。お気軽にお尋ねください。

さいたま市桜区の地域性や探偵POINT


桜区は西側を荒川が流れ、さくら草公園や秋ヶ瀬公園、荒川総合運動公園などが自然豊かなグリーンベルトを形成するなど、都市化の進んだ本市の中では田園的な面影を残した地域です。東部や南部には住宅を中心とする市街地が形成されており、国道17号新大宮バイパスに沿っては流通業務施設や工場が立地しています。区内の幹線道路としては、東西方向に埼大通り(国道463号)があり、南北方向には新大宮バイパスが走っています。また、鉄道駅としては区の南端部にはJR武蔵野線西浦和駅があるほか、区境に近接してJR埼京線南与野駅、中浦和駅があります。 ※さいたま市桜区公式ホームページ参考



ハト科に属しシラバト、ノバトなどとも呼ばれ、山鳩(キジバト)の仲間だが、やや小型で尾だけが長く、ほっそりしている。首に黒い横線が走っているのが特徴で、国内では、主に本県の東部地域を中心に生息している。国の天然記念物に指定されていて、昭和40年11月3日に、「県民の鳥」に指定された。


江戸幕府が崩壊し、県内には従来の藩のほか、いくつかの県が置かれました。そして明治4年、廃藩置県が行われ、県の統廃合を経て、11月14日に『埼玉県』『入間県』が誕生しました。当時の埼玉県は、荒川以東の地域で、県庁は、交通、庁舎などの点から旧浦和県庁舎が使用されました。一方、荒川以西と熊谷以北の地域は入間県といい、県庁は川越町にありました。明治6年、入間県は、群馬県と合併されて熊谷県となりましたが、明治9年に分離して埼玉県に合併され、ほぼ現在の県の境域が確定しました。


埼玉に人びとが住みつくようになったのは、今から約3万年前といわれています。所沢市の砂川遺跡や、深谷市の白草遺跡などから発見された石器類から、当時の人々は、狩で捕れた獣や魚などを食糧にしていたことが伺えます。1万年ほど前になると、煮炊きや貯蔵のできる縄文土器が作られ、食糧事情はさらに豊かになりました。

ページの上に戻る