お気に入りに登録

埼玉県全域を活動範囲とする探偵業法の届け出を行った法人企業の株式会社が運営する探偵事務所です。埼玉さいたま市中央区地区をご覧頂き有難う御座います。サイト内の画像,文章等の転載,複写,引用の一切は禁止しております。


価格等は最新でない可能性も御座います。またさいたま市中央区の調査も各自の状況・情報の量で変化する事も御座います。

さいたま市中央区の探偵-興信所業務について

探偵、興信所をさいたま市中央区でお探しの方、お困りの方は当社にお任せください。
当社は当社は探偵業届け出を法人企業にて行っております。長年の実績に基づき、確かな技術と信頼できる株式法人の探偵事務所として活動を行っております。さいたま市中央区での調査技術はさることながら、日本全国を単位とした確かな情報網と毎日教育での社員育成を元に信頼できるスタッフがお悩みを解決いたします。
さいたま市中央区での探偵・調査依頼をお考えの方は、私たちまでお気軽にご相談ください。

個人調査

企業調査

当社では多種多様な様々な内容のさいたま市中央区での調査が可能です。お気軽にお尋ねください。

さいたま市中央区の地域性や探偵POINT


中央区は旧与野市の市域にさいたま新都心西側地区の一部を加えた区域です。与野の歴史は古く、原始時代の貝塚や遺跡も多くあります。中世は鎌倉街道の要路にあたり、市場が開かれました。江戸時代は、天領・旗本領・寺社領からなり、羽根倉河岸(旧浦和市)などによる荒川の舟運もあって、市場町として、また甲州街道と奥州街道を結ぶ脇往還の宿駅として栄えました。明治22年(1889年)、与野・小村田・上落合・下落合・中里・大戸・鈴谷・上峰・八王子・円阿弥の10か町村を合併して与野町となりました。大正元年(1912年)には与野駅が開設され、昭和9年に国道17号が開通し、この頃より徐々に住宅都市化していきました。昭和29年には町村合併法で浦和市・大宮市などとの合併が検討されましたが合併には至らず、昭和33年に単独で市制を施行しました。同44年には新大宮バイパスが縦断し、加えて同60年にはJR埼京線が開通し、北与野・与野本町・南与野の3駅が開設されました。 ※さいたま市中央区公式ホームページ参考



埼玉に人びとが住みつくようになったのは、今から約3万年前といわれています。所沢市の砂川遺跡や、深谷市の白草遺跡などから発見された石器類から、当時の人々は、狩で捕れた獣や魚などを食糧にしていたことが伺えます。1万年ほど前になると、煮炊きや貯蔵のできる縄文土器が作られ、食糧事情はさらに豊かになりました。


埼玉県には、自然がいっぱい。動物や植物が元気よく育っています。県では、わたしたちに身近で親しみのある鳥や木、花、蝶、魚を県のシンボルとして指定しています。


届出制の導入 平成19年6月1日より探偵業の業務の適正化に関する法律(探偵業法)が施行されます。それに伴い、6月1日以降、探偵業を開業するには、開業前日までに、営業所ごとに探偵業の届出をしなければなりません。

ページの上に戻る