お気に入りに登録

埼玉県全域を活動範囲とする探偵業法の届け出を行った法人企業の株式会社が運営する探偵事務所です。埼玉さいたま市南区地区をご覧頂き有難う御座います。サイト内の画像,文章等の転載,複写,引用の一切は禁止しております。


価格等は最新でない可能性も御座います。またさいたま市南区の調査も各自の状況・情報の量で変化する事も御座います。

さいたま市南区の探偵-興信所業務について

探偵、興信所をさいたま市南区でお探しの方、お困りの方は当社にお任せください。
当社は当社は探偵業届け出を法人企業にて行っております。長年の実績に基づき、確かな技術と信頼できる株式法人の探偵事務所として活動を行っております。さいたま市南区での調査技術はさることながら、日本全国を単位とした確かな情報網と毎日教育での社員育成を元に信頼できるスタッフがお悩みを解決いたします。
さいたま市南区での探偵・調査依頼をお考えの方は、私たちまでお気軽にご相談ください。

個人調査

企業調査

当社では多種多様な様々な内容のさいたま市南区での調査が可能です。お気軽にお尋ねください。

さいたま市南区の地域性や探偵POINT


南区は大宮台地の裾野の荒川低地に広がり、長い間水田地帯として、また水運の便の良い地域として活用されてきました。鹿手袋付近から、文蔵付近にいたり、自然堤防(微高地)が形成されており、自然堤防にせき止められた水によって別所沼や白幡沼ができたと考えられています。台地と低地との境に位置するため谷が多く、大谷場、大谷口、内谷といった地名にも表れています。沖積世の海進期(海面が上がってくる現象)には大宮台地を取り囲むように海水が入ってきたため、台地と低地との境には多くの貝塚が残っています。 ※さいたま市南区公式ホームページ参考



平安時代、都で貴族が華やかな生活を送っていたころ、遠く離れた関東では、各地で武士団が台頭し、世にいう板東八平氏(ばんどうはちへいし) や武蔵七党も、大いに活躍を始めました。鎌倉時代には、武士が政権を握り、この頃活躍した河越(かわごえ)氏は川越市上戸(うわど)に、畠山(はたけやま)氏は嵐山町菅谷に館を構えていたといわれています。そのほか、武蔵武士の館跡が県内各地に残されています。


探偵業とは他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務を探偵業と言う。


埼玉県には、自然がいっぱい。動物や植物が元気よく育っています。県では、わたしたちに身近で親しみのある鳥や木、花、蝶、魚を県のシンボルとして指定しています。

ページの上に戻る