お気に入りに登録

埼玉県全域を活動範囲とする探偵業法の届け出を行った法人企業の株式会社が運営する探偵事務所です。埼玉富士見市地区をご覧頂き有難う御座います。サイト内の画像,文章等の転載,複写,引用の一切は禁止しております。


価格等は最新でない可能性も御座います。また富士見市の調査も各自の状況・情報の量で変化する事も御座います。

富士見市の探偵-興信所業務について

探偵、興信所を富士見市でお探しの方、お困りの方は当社にお任せください。
当社は当社は探偵業届け出を法人企業にて行っております。長年の実績に基づき、確かな技術と信頼できる株式法人の探偵事務所として活動を行っております。富士見市での調査技術はさることながら、日本全国を単位とした確かな情報網と毎日教育での社員育成を元に信頼できるスタッフがお悩みを解決いたします。
富士見市での探偵・調査依頼をお考えの方は、私たちまでお気軽にご相談ください。

個人調査

企業調査

当社では多種多様な様々な内容の富士見市での調査が可能です。お気軽にお尋ねください。

富士見市の地域性や探偵POINT


本市は、埼玉県の南東部に位置し、県都さいたま市をはじめ、川越市、志木市、ふじみ野市、三芳町に接している。面積は、19.70 平方キロメートルで、県全体の面積に対する割合は0.51 パーセントとなっている。地形は、南西部の武蔵野台地と北東部の荒川低地によって、大きく2分されているが、さらに、台地部は、諸河川によって分断され、それぞれが独立した小台地を構成している。南西部の洪積層からなる武蔵野台地は、明治、大正初期には、台地林が帯状に連続した、いわゆる武蔵野の雑木林が広がっていたが、現在は大半が住宅地と畑作地帯となっている。北東部の沖積層からなる荒川低地は、さいたま市との市境を流れる荒川と江戸時代から大正時代まで、江戸と川越地域を結ぶ重要な交通路であった新河岸川の2つの1級河川を擁する水田地帯となっている。荒川が現在の市境を流れるようになったのは、江戸時代の水害を防ぐための河川改修によるものである。旧荒川はびん沼川としてその面影をわずかに残している。 ※富士見市公式ホームページ参考



探偵業とは他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務を探偵業と言う。


届出制の導入 平成19年6月1日より探偵業の業務の適正化に関する法律(探偵業法)が施行されます。それに伴い、6月1日以降、探偵業を開業するには、開業前日までに、営業所ごとに探偵業の届出をしなければなりません。


江戸幕府が崩壊し、県内には従来の藩のほか、いくつかの県が置かれました。そして明治4年、廃藩置県が行われ、県の統廃合を経て、11月14日に『埼玉県』『入間県』が誕生しました。当時の埼玉県は、荒川以東の地域で、県庁は、交通、庁舎などの点から旧浦和県庁舎が使用されました。一方、荒川以西と熊谷以北の地域は入間県といい、県庁は川越町にありました。明治6年、入間県は、群馬県と合併されて熊谷県となりましたが、明治9年に分離して埼玉県に合併され、ほぼ現在の県の境域が確定しました。

ページの上に戻る