お気に入りに登録

埼玉県全域を活動範囲とする探偵業法の届け出を行った法人企業の株式会社が運営する探偵事務所です。埼玉蕨市地区をご覧頂き有難う御座います。サイト内の画像,文章等の転載,複写,引用の一切は禁止しております。


価格等は最新でない可能性も御座います。また蕨市の調査も各自の状況・情報の量で変化する事も御座います。

蕨市の探偵-興信所業務について

探偵、興信所を蕨市でお探しの方、お困りの方は当社にお任せください。
当社は当社は探偵業届け出を法人企業にて行っております。長年の実績に基づき、確かな技術と信頼できる株式法人の探偵事務所として活動を行っております。蕨市での調査技術はさることながら、日本全国を単位とした確かな情報網と毎日教育での社員育成を元に信頼できるスタッフがお悩みを解決いたします。
蕨市での探偵・調査依頼をお考えの方は、私たちまでお気軽にご相談ください。

個人調査

企業調査

当社では多種多様な様々な内容の蕨市での調査が可能です。お気軽にお尋ねください。

蕨市の地域性や探偵POINT


蕨市は、海抜3~5mの平坦地で構成されており、その大半は北西~南東に流れる荒川沿いに発達する沖積低地に含まれる。この沖積低地は、荒川低地と称し大宮台地、武蔵野台地に挟まれた幅8km程度を有する低地で、非常に緩い傾斜を持つ低地である。本市付近には河川の蛇行の繰り返しにより自然堤防が帯状に発達し、その背後に腐植物を多く含む軟弱な粘性土からなる後背湿地が形成されている。この荒川低地の表層22m~23m程度は、沖積層と呼ばれる軟弱な粘土と砂が交互に出現する地層で構成され、沖積層基底以深には、大宮台地が沖積面下に埋没した埋没段丘構成層及び大宮層と呼ばれるシルトや粘土が混在あるいは挟在する細砂~砂礫で構成されている。 ※蕨市公式ホームページ参考



埼玉に人びとが住みつくようになったのは、今から約3万年前といわれています。所沢市の砂川遺跡や、深谷市の白草遺跡などから発見された石器類から、当時の人々は、狩で捕れた獣や魚などを食糧にしていたことが伺えます。1万年ほど前になると、煮炊きや貯蔵のできる縄文土器が作られ、食糧事情はさらに豊かになりました。


2,000年ほど前になると、西日本から稲作が伝わり、これとともに、金属器を使う新しい文化も伝えられました。稲作により台地のへりや低地に大きな集落ができ、弥生土器が作られるようになったのもこの頃です。約1,700年前、関東でも古墳が造られるようになりました。行田市の埼玉(さきたま)の埼玉(さきたま)古墳群は、大型の古墳が9基と壮観。このうちの1つ、稲荷山古墳から出土した国宝の金錯銘(きんさくめい)鉄剣は115の文字が刻まれていて、古代東国の様子を知る貴重な資料となっています。


探偵業務の実施に関する規制 調査の結果が、違法な行為のために用いられることを知ったときは、当該探偵業務を行ってはなりません。探偵業務を探偵業者以外に委託してはいけません。秘密の保持など正当な理由がなく業務上知り得た秘密を漏らしてはなりません。探偵業務に従事する者でなくなった後も同じです。

ページの上に戻る