お気に入りに登録

埼玉県全域を活動範囲とする探偵業法の届け出を行った法人企業の株式会社が運営する探偵事務所です。埼玉川越市地区をご覧頂き有難う御座います。サイト内の画像,文章等の転載,複写,引用の一切は禁止しております。


価格等は最新でない可能性も御座います。また川越市の調査も各自の状況・情報の量で変化する事も御座います。

川越市の探偵-興信所業務について

探偵、興信所を川越市でお探しの方、お困りの方は当社にお任せください。
当社は当社は探偵業届け出を法人企業にて行っております。長年の実績に基づき、確かな技術と信頼できる株式法人の探偵事務所として活動を行っております。川越市での調査技術はさることながら、日本全国を単位とした確かな情報網と毎日教育での社員育成を元に信頼できるスタッフがお悩みを解決いたします。
川越市での探偵・調査依頼をお考えの方は、私たちまでお気軽にご相談ください。

個人調査

企業調査

当社では多種多様な様々な内容の川越市での調査が可能です。お気軽にお尋ねください。

川越市の地域性や探偵POINT


川越市は、埼玉県の中央部よりやや南部、武蔵野台地の東北端に位置し、109.16平方キロメートルの面積と33万人を超える人口を有する都市です。遠く古代より交通の要衝、入間地域の政治の中心として発展してきた川越は、平安時代には桓武平氏の流れをくむ武蔵武士の河越氏が館を構え勢力を伸ばしました。室町時代には、河越城を築城した太田道真・道灌父子の活躍により、扇谷上杉氏(おうぎがやつうえすぎし)が関東での政治・経済・文化の一端を担うとともに、河越の繁栄を築きました。江戸時代には江戸の北の守りとともに舟運を利用した物資の集積地として重要視されました。大正11年には埼玉県内で初めて市制を施行し、昭和30年には隣接する9村を合併し現在の市域となり、平成15年には埼玉県内で初めて中核市に移行しました。 ※川越市公式ホームページ参考



平安時代、都で貴族が華やかな生活を送っていたころ、遠く離れた関東では、各地で武士団が台頭し、世にいう板東八平氏(ばんどうはちへいし) や武蔵七党も、大いに活躍を始めました。鎌倉時代には、武士が政権を握り、この頃活躍した河越(かわごえ)氏は川越市上戸(うわど)に、畠山(はたけやま)氏は嵐山町菅谷に館を構えていたといわれています。そのほか、武蔵武士の館跡が県内各地に残されています。


探偵業務請負契約書(調査委任契約書) 探偵業の業務を請け負う(委任される)際に必要な契約書です。調査内容や期間、方法・結果報告の方法や報告期限・委託の有無や範囲・金銭の額や支払時期・契約解除の定め・資料処分の定めが必要


ハト科に属しシラバト、ノバトなどとも呼ばれ、山鳩(キジバト)の仲間だが、やや小型で尾だけが長く、ほっそりしている。首に黒い横線が走っているのが特徴で、国内では、主に本県の東部地域を中心に生息している。国の天然記念物に指定されていて、昭和40年11月3日に、「県民の鳥」に指定された。

ページの上に戻る